アグネ技術センターHOME   会社案内 |  出版部門 |  お問合わせ |  測定料金 |  試料形状 | 

TOP 熱分析 X線分析 物理測定 その他の分析
測定・分析部門 TOP  >  その他分析  >  環境調査

その他分析

粘度測定

密度測定

化学分析

金属顕微鏡観察

環境調査

商品テスト

事故調査

粒度分布・比表面積・摩擦係数・表面張力・ポリマー定性

材料試験






測定料金

試料形状

技術紹介



当社へのお問い合わせ

捕集管式二酸化窒素濃度測定


この測定方法は捕集管(小型のポリスチレン容器にろ紙を入れ、二酸化窒素を吸着する試薬をしみこませたもの)を使い、大気中の二酸化窒素を捕集する方法です。

調査は、調べたい場所に捕集管を粘着テープ等で下向きに固定しておき、24時間後に回収しフタをします。
回収した捕集管にザルツマン試薬を入れて発色させ、スポイト式簡易比色計で濃度(捕集量)を測定します。
この測定方法は誰にでもできる身近な環境調査として、小学生から市民団体まで広く普及しています。

当社ではスポイト式簡易比色計、捕集管の完成品を販売しています。また捕集後の測定のサービスも行っています。




出典
アグネ技術センター編:『空気の汚れをはかる 二酸化窒素簡易測定法の手引き』,
アグネ技術センター,(1997)


採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2014-