アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  金属の電子論2


―現代金属物理シリーズV―
金属の電子論2

安達健五 監修

1969年10月30日 初版1刷
1990年 9月15日 初版4刷
ISBN 4-7507-0213-7
発行 アグネ
A5判・並製/365頁
定価 4,320円(本体価格4,000円+税 8%)

はじめて金属電子論に入門する人たちのため、わかりやすく丁寧に書かれた解説書。 より高い電子論の方向を学ぶ人たちのために、各章末に物理および数学セミナーのページを設けている。
第1部は基本的事柄を主に、第2部は各論的な内容になっている。両部ともお互いに関連はあるが、独立に読むこともできる。

[目次]

6 金属の弱磁性
  §1 磁性の歴史
  §2 物性の磁性
  §3 常磁性と反磁性
  §4 金属の弱磁性

7 金属の強結合磁性
  §1 強磁性
  §2 反強磁性
  §3 磁気異方性
  §4 磁区理論
  §5 磁性と電気伝導
  §6 共鳴現象

8 超伝導
  §1 超伝導の一般論
  §2 第2種超伝導体

9 金属液体の構造と物性
  §1 液体構造の概観
  §2 液体における原子分布
  §3 液体のX線(中性子線)散乱
  §4 原子間ポテンシャル
  §5 金属液体の電子構造
  §6 電気抵抗と散乱ポテンシャル
  §7 フェルミ面のぼけ
  §8 乱れたイオン電界の下における電子のエネルギーと運動量

採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-