アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  図解ファインセラミックスの結晶化学


鉄鋼の相変態 図解ファインセラミックスの結晶化学
――無機固体化合物の構造と性質――

F.S.ガラッソー著,加藤誠軌・植松敬三 訳

1984年 5月31日 初版1刷
1987年 8月31日 2版1刷/1998年10月20日 2版6刷
2002年 5月25日 3版1刷
2003年 5月30日 3版2刷
2007年 4月30日 3版3刷
2010年 8月31日 3版4刷
2013年10月31日 3版5刷
ISBN 978-4-900041-01-1 C3043
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/367頁
定価 4,860円(本体価格4,500円+税 8%)

→厚さ:22mm,重さ:550g

金属・金属間化合物・ハロゲン化物・炭化物およびホウ化物について、それぞれの結晶構造ごとに、また重要な物質については結晶データとともに性質についても記載。
実用的に重要な性質を示す無機材料の結晶を、わかりやすい単位格子の透視図で説明。

第3版では、読者から疑問の指摘があったC-希土構造について、東京工業大学応用セラミック研究所の石澤伸夫教授に検討していただき、巻末にその結果を追加しています。

[目次]

  原著者序文
  日本語版への序文
  訳者のことば

第1章 緒  論
  1.1 結晶学
  1.2 性 質

第2章 元素の構造
  2.1 体心立方構造,BCC構造
  2.2 面心立方構造,FCC構造,立方最密充填構造
  2.3 六方最密充填構造,HCP構造
  2.4 その他の元素の構造
  2.5 合金における固溶と規則化
  2.6 考 察

第3章 CsClタイプと関連の構造
  3.1 CsCl構造
  3.2 Cu2O構造
  3.3a TiO2構造,ルチル構造
  3.3b 三重ルチル構造
  3.4 CaB6構造
  3.5 BiF3構造
  3.6 考 察

第4章 NaClタイプと関連の構造
  4.1 NaCl構造,岩塩構造
  4.2 FeS2構造
  4.3 CaC2構造
  4.4 Cu2AlMn構造
  4.5 考 察

第5章 ZnSタイプと関連の構造
  5.1 ダイヤモンド構造
  5.2 閃亜鉛鉱構造,ZnS構造
  5.3 SiO2構造,高温型クリストバル石構造
  5.4 CaF2構造,ホタル石構造
  5.5 MgAgAs構造
  5.6 K2PtCl6構造
  5.7 C-希土構造,Y2O3構造
  5.8 パイロクロア構造
  5.9 CaWO4構造,シーライト構造
  5.10 考 察

第6章 NiAsタイプと関連の構造
  6.1 WC構造
  6.2 ウルツ鉱構造,ZnO構造
  6.3 Y(OH)3構造
  6.4 Mos2構造
  6.5 Na3As構造
  6.6 CdI2構造
  6.7 菱面体ホウ素構造
  6.8 AIB2構造
  6.9 A-希土構造,La2O3構造
  6.10 NiAs構造
  6.11 Ni2In構造
  6.12 CuS構造
  6.13 MgZn2構造
  6.14 W2B5構造
  6.15 MoC構造
  6.16 考 察

第7章 ペロブスカイトタイプと関連の構造
  7.1 α-PbO構造,赤色酸化鉛構造
  7.2 Cu3Au構造
  7.3 ReO3構造
  7.4 ペロブスカイト構造
  7.5 K2NiF4構造
  7.6 Sr3Ti2O7構造とSr4Ti3O10構造
  7.7 Bi4Ti3O12構造
  7.8 タングステンブロンズ構造
  7.9 ペロブスカイト関連の層構造,AO3構造
  7.10 考 察

第8章 スピネルと関連の構造
  8.1 Cu2Mg構造
  8.2 スピネル構造,MgAl2O4構造
  8.3 BaFe12O19構造とKFe11O17構造
  8.4 考 察

第9章 コランダムと関連の構造
  9.1 α-Al2O3構造,コランダム構造
  9.2 FeTiO3構造,イルメナイト構造
  9.3 考 察

第10章 β-タングステンタイプと関連の構造
  10.1 β‐タングステン構造,Nb3Sn構造
  10.2 ガーネット構造
  10.3 考 察

第11章 グラファイトと関連の構造
  11.1 グラファイト構造
  11.2 BN構造
  11.3 CuAl2構造
  11.4 考 察

第12章 化合物の構造の総括
  12.1 金属間化合物,硫化物,セレン化物およびテルル化物
  12.2 ホウ化物
  12.3 炭化物
  12.4 ハロゲン化物
  12.5 水素化物
  12.6 窒化物
  12.7 酸化物
  12.8 炭化物,窒化物および酸化物の生成自由エネルギー

補章1 窒化珪素の構造と結晶模型
補章2 Ba-Y-Cu-O系超伝導体の構造

  附 録
  附 表
  索 引
  日本語索引
  訂 正 (5.7 C-希土構造,Y2O3構造;D53Ia 3,立方)


採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-