アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  X線分析の進歩  >  X線分析の進歩 24


X線分析の進歩 24
(X線工業分析 28集)
絶版

日本分析化学会・X線分析研究懇談会 編

1993年3月31日 初版1刷
ISBN 978-4-900041-18-9 C3043
発行 アグネ技術センター
B5判・並製/230頁
定価 4,860円(本体価格4,500円+税 8%)

→厚さ:18mm,重さ:640g

本書は昭和39年(1964年)に『X線工業分析』として発刊され、第5集から『X線分析の進歩』として毎年刊行されているものである。内容は、解説と報文、その年度におけるX線分析関係の論文・行事の紹介、機器についての資料集など。わが国における業界の年鑑といえるものである。

[目次]

T. 蛍光X線分析:報文
  1. 蛍光X線によるYBCO系,BPSCCO系及びTBCCO系高温超伝導体の組成解析法
   (金子啓二・金子浩子・井原英雄・平林正之・寺田教男・城 昌利・石橋章司)

  2. エネルギー分散型蛍光X線分析装置による石油坑井試料の迅速分析
   (金田英彦)

  3. ファンダメンタルパラメーター法を用いる蛍光X線分析による
     半導体用MoSiスパッタ薄膜の定量分析
   (山下 務・横手ゆかり)

  4. ファンダメンタル・パラメータ法による植物中の金属成分の定量
   (坂田 浩)

  5. 励起エネルギー可変性を利用する微量元素の蛍光X線定量分析
   (早川慎二郎・小林一雄・合志陽一)

  6. 波長分散法によるシンクロトロン放射蛍光X線分析法の開発

  7. X線光音響分光法と蛍光X線法の同時測定によるX線領域での蛍光量子収率の測定
   (加藤健次・杉谷嘉則)

U. 全反射蛍光X線分析:報文
  8. 全反射近傍の反射率と蛍光X線プロファイルを用いたチタン及びチタン
     ―炭素薄膜の評価
   (橋本秀樹・西大路 宏・飯田 豊・西勝英雄)

  9. 液滴滴下法による全反射蛍光X線分析の基礎検討
   (薬師寺健次・大川真司・吉永 敦)

  10. シリコンウェーハ表面上の微量元素の全反射蛍光X線分析における注意点
   (薬師寺健次・大川真司)

  11. 薬物分析への全反射蛍光X線分析法の応用
   (野村恵章・二宮利男・谷口一雄)

V. X線光電子分光:報文
  12. 多孔質アルミナに担持した銀のX線光電子スペクトル
   (室谷正彰)

  13. X線光電子分光法におけるバックグラウンド補正法
   (二澤宏司・伊藤秋男)

  14. カルコパイライト型Cu-In-Se,Cu-In-Se-N薄膜のキャラクタリゼーション
   (古曵重美・西谷幹彦・根上卓之・和田隆博・坂井全弘・合志陽一)

W. X線回折:報文
  15. X線回折結果からの多変量解析法による安息香酸カリウムと過塩素酸カリウムの
     混合率の決定
   (奥山修司・三井利幸・藤村義和)

  16. 有機化合物の構造解析用多モード高分解能粉末X線回折装置の製作
   (倉橋正保)

X.EXAFS:報文
  17. EXAFS実験のための超強力X線源の改造
   (桜井健次)

Y.既掲載X線粉末回折図形索引

Z. 1991年X線分析のあゆみ
  1. X線分析関係文献集
  2. X線分析関係国内講演会開催状況
  3. X線分析研究懇談会講演会開催状況
  4. X線分析研究懇談会規約
  5. 「X線分析の進歩」投稿手引き
  6. (社)日本分析化学会X線分析研究懇談会1993年度幹事名簿
  7. 「X線粉末回折図形集」の収集にご協力のお願い

[. X線分析関係機器資料

\. 既刊総目次

].X線分析の進歩24 索引


採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-