アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・出版部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  翔たけ、創造開発エンジニア!


翔たけ、創造開発エンジニア! アグネ叢書9
翔たけ、創造開発エンジニア!
―早大井口研の青春群像―

井口信洋 著

1994年4月30日 初版1刷
ISBN 978-4-900041-30-1 C0040
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/126頁
定価 2,160円(本体価格2,000円+税 8%)

→厚さ:10mm,重さ:260g

著者自身の自由闊達な学生時代・研究生時代のエピソードからはじまり、福祉関連機器・アミューズメントマシン・ユニークなロボット開発の数々などを、井口研の青春群像を織り込み、いきいきと描写したもの。

[目次]

<1.井口研前奏曲>
  早稲田大学高等学院時代
  学部時代

<2.急速加熱変態の研究時代>
  鋳物研究時代
  大学院新実験室時代
  新大久保キャンパス時代

<3.熱疲労の研究時代>

<4.超塑性時代>

<5.形状記憶合金の研究>

<6.形状記憶合金の応用研究>
  形状記憶合金ロボットで教授をアッパーカット
  お顔を直して紺野美沙子とテレビ出演

<7.形状記憶合金ロボットからホームロボットへそしてアミューズメントマシンへ>
  自走気球ロボット
  井口研三年ゼミ物語
  大阪NHKのおもしろロボット展
  乗馬ロボット
  東京晴海会場出品
  形状記憶合金アクチュエータ使用のパフォーマンスロボット
  踊る金魚
  退職最終年度のパフォーマンスロボット

<8.溶接構造設計から不整地走行車の開発へ>
  溶接構造物
  不整地走行車

<9.福祉関連機器の研究>

<10.その他の井口研門下生たち>
  学生騒動こぼれ話
  井口研自宅新年会
  別荘ゼミナール
  井口研失恋サナトリウム
  先生の泣きどころ
  研究室怪我二題−一人が消えた
  別に就職しなくても
  ダイヤルMを回せ
  車中から見る富士は涙で曇る
  パジャマ姿で冬に研究室から閉め出しを食った学生
  妹にされるよ。
  井口研の三女子学生
  特許は当社に入社してから
  こんな汚い研究室にいては脳が腐る
  いかさまサイコロロボット
  忍者のように水上を歩く
  先生、もうお帰りになったら
  井口研流でやってます。
  井口研の制服
  打倒井口研!
  再び三輪研との対決
  井口研の馬鹿教育−レジャー工学への道へ

注釈
付録


採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-