アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  金属人工格子


鉄鋼の相変態 ―新素材を拓く―
金属人工格子
品切・重版未定

藤森啓安・新庄輝也・山本良一・前川禎通・松井正顕 編

1995年2月20日 初版1刷
ISBN 978-4-900041-36-3 C3057
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/435頁
定価 5,400円(本体価格5,000円+税 8%)

→厚さ:23mm,重さ:620g

人工設計の新物質“金属人工格子”は現在、世界の学界、工業界などで新物質、新素材として大きな話題になっている。薄膜技術と駆使して今までにない新しい原子配列構造の物質を創り出すことができる。その魅力の一端を紹介する。

[目次]

第1章 日本における金属人工格子研究
  1.1 表面磁性から人工格子へ(新庄輝也)
  1.2 新素材への期待(藤森啓安)

第2章 金属人工格子の作製法
  2.1 超高真空蒸着法(寺内暉,坂上潔)
  2.2 スパッタリング法(片山利一)

第3章 金属人工格子の構造
  3.1 X線回折法(中山則昭)
  3.2 高分解能電子顕微鏡法(石田洋一,市野瀬英喜)
  3.3 界面拡散(溝口正)

第4章 金属人工格子の物性(1)
  4.1 界面構造と磁性(松井正顕)
  4.2 磁気構造と伝導性(新庄輝也)
  4.3 磁性と伝導の理論(前川禎通)

第4章 金属人工格子の物性(2)
  4.4 金属多層膜の力学的性質(宗亦周,徐義孝,山本良一)
  4.5 光学物性(佐藤勝昭)

第4章 金属人工格子の物性(3)
  4.6 核をプローブとした物性評価(遠藤康夫,後藤敦,安岡弘志,山口貞衛,那須三郎)

第5章 金属人工格子の機能と応用
  5.1 巨大磁気抵抗薄膜材料(本多茂男)
  5.2 光磁気記録薄膜媒体(綱島 滋)
  5.3 高周波軟磁性多層薄膜(藤森啓安)

付録
  原子周期表及び原子量/元素の融点,密度,原子量/金属人工格子関連参考資料


採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-