アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  新版 水素吸蔵合金


材料強度の考え方 新版 水素吸蔵合金
――その物性と応用――

大角泰章 著

1993年10月30日 初版1刷
1997年 6月20日 初版2刷
1999年 2月 5日 新版1刷
2000年 9月20日 新版2刷
2008年 7月31日 新版3刷
ISBN 978-4-900041-72-1 C3043
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/587頁
定価 6,480円(本体価格6,000円+税 8%)

→厚さ:25mm,重さ:830g

地球温暖化やエネルギー問題に関連し、クリーンで再生可能な水素エネルギーへの期待はますます高まってきている。
本書は、その母体ともいうべき『水素吸蔵合金』に関する技術専門書として、基礎的物性、合金の材料開発および応用技術開発の現状と問題点について、図・表を豊富に使い、わかりやすく解説したものである。
近年、密閉型ニッケル−水素化物電池の実用化や水素を燃料とする自動車の試作が進み、次世代に向けて水素吸蔵合金の材料開発にめざましいものがある。
好評の初版に、“水素吸蔵合金の製造と評価技術”(2章)、“最新の水素吸蔵合金の研究開発の状況”(3章)、“水素吸蔵合金の最新応用技術の開発状況”(4章)など、最新の情報を詳細に加筆し、内容の充実を図り新版とした。

[目次]

序文

第1章 エネルギーと水素吸蔵合金
  1.1 新エネルギー媒体としての水素
  1.2 エネルギー変換材料としての水素吸蔵合金)

第2章 水素吸蔵合金の基本的な物性
  2.1 水素化合物の分類
  2.2 水素化合物の合成法とその性質
  2.3 金属-水素系の相平衡
  2.4 金属水素化物の熱力学
  2.5 水素化物の生成熱と安定性
  2.6 金属中における水素の存在状態と挙動
  2.7 金属水素化物の構造
  2.8 金属水素化物の電気的性質
  2.9 金属水素化物の磁気的性質
  2.10 水素吸蔵合金の物性測定法
  2.11 水素吸蔵合金の製造と評価技術

第3章 水素吸蔵合金の種類とその水素吸蔵特性
  3.1 水素吸蔵合金に要求される特性
  3.2 水素吸蔵合金開発の方針
  3.3 実用水素吸蔵合金の開発
  3.4 マグネシウム系水素吸蔵合金
  3.5 カルシウム系水素吸蔵合金
  3.6 ベリリウム系水素吸蔵合金
  3.7 アルミニウム系水素吸蔵合金
  3.8 希土類系水素吸蔵合金
  3.9 チタン系水素吸蔵合金
  3.10 ジルコニウム系水素吸蔵合金
  3.11 その他水素吸蔵合金
  3.12 水素吸蔵合金の製造技術とその問題点
  3.13 水素吸蔵合金の利用形態
  3.14 最新の水素吸蔵合金の研究開発の状況

第4章 水素吸蔵合金の応用技術
  4.1 水素吸蔵合金の水素化反応を用いるエネルギー交換
  4.2 水素の貯蔵・輸送技術
  4.3 水素自動車
  4.4 熱貯蔵技術
  4.5 金属水素化物ヒートポンプ
  4.6 動力変換技術
  4.7 水素の分離・精製技術
  4.8 水素同位体の分離・回収技術
  4.9 ニッケル-水素化物電池
  4.10 水素吸蔵合金の触媒としての応用
  4.11 水素吸蔵合金の応用分野における安全性
  4.12 水素吸蔵合金の最新応用技術の開発状況

索引/付録

採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-