アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  作られた証拠


作られた証拠 作られた証拠

長崎誠三 著

2003年1月20日 初版1刷
ISBN 978-4-901496-02-5 C0031
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/ 440頁
定価 4,320円(本体価格4,000円+税 8%)

→厚さ:21mm,重さ:640g

正誤表

1952年1月、札幌市警白鳥警部が何者かに射殺された。物的証拠は警部の体内から摘出された1発の弾丸。検察は実行犯たちが射撃訓練をしたと想定し、2発の弾丸を幌見峠から「発見」、証拠に加えた。
2発の弾丸は果たして幌見峠に長時間埋まっていたものなのか。3発の弾丸は果たして同じ弾丸から発射されたものか。内外の科学者たちの地道な実験によって明らかにされた弾丸の真実とは…?
一審鑑定人長崎誠三の遺稿をまとめた本書は、20年に及ぶ科学者たちの研究とたたかいの記録である。

[目次]

編集にあたって
まえがき 長崎誠三
「裁判と科学」と「証拠構造」論 上田誠吉

白鳥事件のあらまし

はじめに―事件との出会い
 一、事件の発生
 二、一審判決まで
 三、控訴審(二審)へ
 四、上告審へ
 五、再審請求と科学鑑定
 六、再審請求棄却への異議申立
 七、最高裁へ特別抗告
裁判の終わり
あとがき

資料T
 証拠弾丸に関する鑑定書・報告書一覧
 銃鑑第三五七号(岩井鑑定書)
 銃鑑第七五九号(高塚鑑定書)
 銃鑑第九七九号(高塚鑑定書)
 磯部鑑定書
 第一審判決(抜萃)
 岡本鑑定書
 第二審判決(抜萃)
 上告審判決(抜萃)
 再審請求棄却決定(抜萃)
 再審請求棄却決定に対する異議申立棄却決定(抜萃)
 特別抗告申立書(抜萃)
 特別抗告棄却決定(要旨)
 最高裁判所決定批判
 朝日新聞社説

資料U
 白鳥事件(弾丸を中心とした)年表
 拳銃と弾丸
 長崎鑑定書
 証第二〇号「拳銃から発射された黄銅製弾丸の腐食割れに関する実験報告」
 証第二二号「岡本鑑定書批判」
 証第三〇号「札幌市幌見峠において行った発射ずみ拳銃弾丸の応力腐蝕割れに関する実験報告」(第二回実験報告)
 証第三二号「鑑定書」
 証第三三号「綫丘痕の角度と幅に関する報告書」
 年表に記載された主な事件(記載順)

索引

採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-