アグネ技術センターHOME   会社案内 |  測定・分析部門 |  お問合わせ |  注文方法 |  サイトリンク | 

TOP 新刊案内 書籍 雑誌 常備店
出版部門 TOP  >  書籍  >  高温界面化学 下巻


高温界面化学 高温界面化学 下巻

荻野和己 著

2008年8月31日 初版1刷
ISBN 978-4-901496-44-5 C3043
発行 アグネ技術センター
A5判・並製/ 304頁
定価 3,456円(本体価格3,200円+税 8%)

→厚さ:9mm,重さ:370g

高温においてみられるいろいろな界面現象を正しく把握し,理解することは高温における素材の製造プロセスの検討,解明にとって極めて重要である.また,複合材料の製造では,素材間のぬれ性が大きな問題になっている.さらに将来,われわれが宇宙空間において工業材料を製造する場合,重力の極めて小さい環境下においては,表面張力の役割が大きいといわれている.

本書が高温における界面性質,界面現象にたいする正しい理解への一助となれば幸甚である.


[目次]

 まえがき

第III編 生産プロセスと高温界面現象

 緒言

 18章 融体反応プロセス
   18.1 融体反応プロセスと高温界面現象
   18.2 高炉内現象
   18.3 融体還元法
   18.4 スラグフォーミング
   18.5 スラグ−メタルエマルジョン
   18.6 インジェクション冶金
   18.7 脱酸と介在物の除去
   18.8 ガス−メタル反応
   18.9 エレクトロスラグ再溶解法
   18.10 耐火材料の溶損
   18.11 非鉄製錬
   18.12 溶融塩電解

  19章 融体加工プロセスと高温界面現象
   19.1 融体加工プロセスと界面現象
   19.2 鋳造,連続鋳造プロセス
   19.3 融体から単結晶の製造
   19.4 融体から粉体の製造
   19.5 ガラスの製造と成形

  20章 粉体加工プロセスと高温界面現象
   20.1 粉体
   20.2 接触した粉体粒子の挙動(固相焼結)
   20.3 液相存在下における焼結(液相焼結)
   20.4 微粒子の焼結
   20.5 溶浸プロセス

  21章 接合プロセスと高温界面現象
   21.1 接合プロセスと界面現象
   21.2 ろう接
   21.3 溶接(融接)
   21.4 メタル−セラミックス接合
   21.5 コーティング

  22章 材料開発プロセスと界面現象
   22.1 複合材料
   22.2 電子材料
   22.3 歯科材料
   22.4 宇宙空間における材料開発

 事項索引

採用情報 |  著作権について |  個人情報保護 |  サイトマップ | 
株式会社 アグネ技術センター   〒107-0062 東京都港区南青山5-1-25 北村ビル
 TEL03-3409-5329(代表)/FAX03-3409-8237
© AGNE Gijutsu Center Inc., 2011-